2015年12月15日火曜日

シンガポール総括


今回のシンガポールはGWを利用しての実質2泊3日の旅。利用した航空会社は中国東方航空。

中国東方航空MU9822  大阪19:30発 上海20:40着
中国東方航空MU543 上海23:45発 シンガポール5:25着
中国東方航空MU566 シンガポール23:25発 上海4:55着
中国東方航空MU515 上海10:00発 大阪13:10着

上海経由での便だったが、これが失敗。まず関空から上海行きの飛行機が2時間遅れた。上海から使用機がなかなか来なかったのだ。上海の空港は非常に混み合っているため、特に夜の時間帯は遅延が発生しやすい。
なんとかギリギリ乗り継ぎ便には間に合ったものの、今度はシンガポールに到着した際、預け荷物が届いてないことが判明。人はなんとか間に合ったものの、荷物まで乗せる時間はなかったわけだ。
踏んだり蹴ったりのスタートだったが、まあこれも今となってはいい経験。預け荷物もちゃんとその日の夜にホテルまで届けてくれた。

シンガポールの物価は高いことで有名だが、それに比べてタクシーが初乗り約300円くらいとかなり安い。少しでも迷ったら、気軽にタクシーを利用すればよい。

ホテルはシンガポールにしては格安の1泊5000円ほどのホテルに宿泊。格安だけあって、ホテル自体に高級感は全然なかった。(利用していたのはなぜかほとんどインド系の人)。高級感のあるホテルに泊まりたかったら、最低でも1泊1万円のホテルに泊まる必要があるだろう。

セントーサ 島はユニバーサルスタジオに行くなら2日、行かないなら1日で十分。

今回旅が終わってだいぶ時間が経ってから、ブログを書くことになってしまい、ものの値段とかその時の気分とかあまり覚えておらず、詳細に記事を書けなかったことにすごく反省。なぜかあんまり書く熱が湧いてこなかった。次はしっかり書けるように楽しい旅にしないと。




2015年12月13日日曜日

シンガポール〜チキンライス食べ比べの旅〜18


シンガポール旅もついに最後。飛行機は夜23時発の便なので、最終日まで満喫できるのはいいが、こうなってくると一つ問題なのは、最後にシャワーを浴びたいっていうこと。

しかし心配はご無用。さすがは世界一のチャンギ空港。いくつかの場所にシャワールームがある。

料金は日本円で2000円程度。余ったお金を利用するには丁度良い。僕が利用した時は3、40分ほど待った。ちゃんと飛行機の時間を考慮して、利用するかどうか決めたいところ。


シャンプー、ボディーソープは用意されている。



シンガポール〜チキンライス食べ比べの旅〜17

老舗「文東記」と同じくバレスティア・ロードにある黎記海南鶏飯(ロイキーLoyKee)とう有名なチキンライス屋さんがある。これがこの度最後のチキンライスだ。


こちらも「文東記」と同じく、屋台ではなくちゃんとした店舗という感じ。


 こちらのチキンライスはセットになっていて、野菜、汁物付いてくる。タレもきれいな小皿に入っていて、高級感がある。

お値段は7ドル〜から。

公式ホームページも存在する。なかなか洒落たホームページで見ていて楽しい。
http://loykee.com.sg/

このバレンティア・ロードにはバクテーなどおいしそうなお店が並んでいるので、ぜひ訪れて欲しい。近くに地下鉄の駅はないため、ラベンダー駅くらいからタクシーで行くのがよい。

<お店情報>
黎記海南鶏飯
営業時間:7:00〜22:30
住所:342Balestier Rd.
電話番号:6252ー2318