2015年6月27日土曜日

シンガポール〜チキンライス食べ比べの旅〜⑤


・スーパーツリー

シンガポールの象徴的存在となったマリーナ・ベイ・サンズのすぐ隣にあるスーパーツリー。訪れた日はあいにくの小雨だったが、これはこれでモノクロームな感じが風雅である。

意外にもここのエリアに入るのは無料sw2本のツリーを結ぶつり橋「OOBC SKYWAY」(高さ22m)に登る際には大人5ドルが必要。天候が悪かったり、風が強かったりすると、入場が制限されるので、どうしても登りたいって人はその日の天候は要チェック。

マリーナベイサンズを背景に撮影も可能。


高さ22メートルというのは、高所恐怖症の僕からすると結構コワイ。床が網目になっているので、下が透けて見える。

幾何学模様的な枝がなんか先進的。
緑がとても多いので、散歩するにはとても良い。マリーナベイサンズに泊まって、朝こんなところでジョギングとかできたら最高だろうなー。

<<続く>>

2015年6月11日木曜日

シンガポール〜チキンライス食べ比べの旅〜④

・チャンギ空港はとても便利


シンガポールの良いところは空港が中心地から近い(そもそも東京23区くらいの大きさしかないから、そりゃそうなのだが)のと、空港に地下鉄が通っているところである。しかも僕たちが泊まるホテルがあるラベンダー駅までは一本。これほど便利なのは今までで初めてだ。

・マックスウェル・フードセンター

ホテルで休憩した後、まずはじめに向かったのが、有名なホーカーズのひとつ「マックスウェル・フードセンター」。地下鉄東西線タンジョン・パガー駅から歩いて10分くらいのところにある。ここには美味しいチキンライスで超有名な「天天海南鶏飯」があり、非常に楽しみにしていたひとつだ。



ひとつ気をつけなければいけないことがある。マックスウェルの朝は早い。朝7時には開店し始め、お店によってはお昼にはもう閉めてしまう。実際僕たちは昼12時くらいに行ったが、約半分くらいがすでに閉まっていた。

ただ美味しいと評判の天天海南鶏飯のお店は昼以降もやっていたので、安心。だがお昼の時眼帯だけあって結構な行列ができており、最低30分は待たなくてはいけない感じだった。僕は待ってでも食べたいと思っていたのだが、彼女にあっさりと引き止められ、止むを得ず、別のお店でがまんすることに。



それでも、違う店のチキンライスでも、とても美味しそうだ。大サイズで3.5シンガポールドル。チキンライスのお店には大抵3種類のタレがおいてあるので、お好みでかけて食べる。

シンガポールへ来て、初のチキンライス!チキンももちろん美味しいが、ライス自体にもほんのりガーリックの味がついており、それがなんともたまらない。ライスだけでも食べられる。


ここの名物のひとつにバナナを揚げた食べ物がある。フルーツを揚げるような、この手の食べ物はあまり好きではないのだが、興味本位で買ってみた。1個1.6ドル。




う〜ん、味は正直イマイチ。やはりバナナはそのまま食べたほうがおいしい。


最後に食べたのは台湾によくある豆花、豆乳をゼリー状っぽくしたものだ。




程よい甘さで、暑いシンガポールには丁度いい。このデザインもとても可愛らしい。食後のデザートにオススメ!

<<続く>>