2017年4月30日日曜日

台北に行けるLCCはこれだ!①

近頃、関空と台北を結ぶLCCが本当に増えました。現在この路線に就航しているLCCは、PEACH,タイガーエア台湾、ジェットスターアジア、ジェットスタージャパン、バニラエアの5つです。いったいどれで行くのが一番いいのだろう、そんな疑問を少しでも解消するために、それぞれの便をまとめてみました。

まずは関空発、台北着の一覧です。上から時間帯の早い順に並んでます。フライトスケジュールは2017年5月のものです。

関空―台北 
PEACH 
MM23 出発0830 到着1020 (5月1日~5月7日の毎日)
MM23 出発0830 到着1005 (5月26日~5月27日の金、土)

タイガーエア台湾
IT211 出発1110 到着1255 (5月1日~5月31日の火、水、金、土)
IT211 出発1400 到着1545 (5月1日~5月31日の月、木、日)

ジェットスターアジア
3K724 出発1215 到着1425(5月1日~5月28日の水、木、土、日)
3K724 出発1215 到着1425(5月29日~5月31日の月、水)

PEACH
MM27  出発1600 到着1750(5月1日~5月31日の毎日)

ジェットスターアジア
3K722 出発1720 到着1920(5月1日~5月31日の毎日)

PEACH
MM29  出発1810 到着2000(5月1日~5月31日の毎日)

タイガーエアー台湾
IT213  出発1825 到着2015(5月1日~5月31日の毎日)

ジェットスタージャパン
GK51  出発2220  到着0025(5月1日~5月7日の月、水、金、日)

バニラエア
JW177 出発2240  到着0030(5月1日~31日の毎日)

早朝に出発したいならPEACHのMM23便。ただし残念ながら5月8日~25日、28日~31日にはこの便はありません。となると、次に早いのはタイガーエア台湾IT211便。その日のお昼には台北に到着できます。

例えば、金曜日の夜から出発したいなら、バニラエアのJW177便が最適。台北桃園空港には24時間、台北市内行きのバスが運航しているので安心。

比較的いろんな時間帯にフライトはあるので、それぞれ都合にあったフライトを選んではどうでしょうか。

次は台北ー関空編。


0 件のコメント:

コメントを投稿