2016年4月16日土曜日

週末海外!アニエスベーカフェ



ICE MONSTERのすぐ近くにあるのが、アニエスベーカフェ。アニエスベーのカフェなんてあったんだ。日本にもあるのかな。小籠包屋さんやかき氷屋さんとはまた違うおしゃれな雰囲気でゆっくり休憩ができる。

僕がトイレに行っている間、友達がこっそりここで買ってくれたのが、フォーチュンクッキー。


クッキーの中には紙のおみくじが入っている。



「フォーチュンクッキー」ってAKBの歌で初めて知ったのだが、実際に存在するものだとは知らなかった。ウィキペディアで調べてみると、アメリカの中華料理店から広まったそうだ。

面白いし、お土産にもいい。

2016年4月11日月曜日

週末海外!ICE MONSTER

台北101に近い台北信義区にある有名なかき氷屋さん「ICE MONSTER」に行ってきた。


注文したのは、「珍珠奶茶棉花甜」。ミルクティー味のかき氷に甘いタピオカをたっぷりかけて食べる。値段は180元(約600円)。ここのは本当に氷がさらさらしていて柔らかい。なんか雪を食べているよう。今までとはまったく違う食感だった。杏仁豆腐もとても美味しい。

かき氷は6種類ほどあり、価格は180〜280元ほど。

日本にも東京と大阪に店舗がある。大阪は3月19日にグランフロント大阪にできたばかりだ。ただ日本の店舗の価格は1000〜1400円と台湾と比べて割高。まあ仕方がない。

かき氷店だが冬には冬季限定のメニューもあるので、一年中楽しめる。

2016年4月10日日曜日

週末海外!台北でUBER

小籠包のあと、僕がかき氷を食べたいと言ったので、一緒にいた友達はそれがある信義区まで連れてってくれた。しかもUBERを使ってそこまで行った。彼女はよく利用するらしい。なんかすごい先進的だなー。

台北ではUBERはとても一般化していて、(僕ものちに一人で利用することになるのだが)、アプリを起動してみると、その辺にうじゃうじゃ車がいる。乗る前にドライバーの顔、車種などを確認できる。彼女いわく、タクシーよりも安いし、ドライバーもとても親切だという。

支払いは事前に登録しているクレジットカードで支払い、その場で支払う必要はない。また降りた直後に走った経路がメール送信されるため、遠回りされる心配もまあない。

これは後日僕が一人で乗った時。この時は深夜料金だったので、通常の1.5倍の料金。
ただ少し注意点。自分一人で乗った時、ドライバーさんに言われたのは、「台北でUBERは本当は認められてないから、もし警察が訪ねてきたら、絶対に『UBERを利用してます』とは言わずに、『僕達は友達です』と言ってね」とアドバイスされた。皆さんも海外で利用する時はその国で合法なのかどうか確かめた方がいい。そういえば日本ではどうなんだろう。