2016年2月13日土曜日

年末年始海外!ヨーロッパ1日1都市の旅~ノイシュヴァンシュタイン城~





ノイシュヴァンシュタイン城。この旅最大の目玉のひとつ。ツアーバスだったので、いとも簡単に行けてしまった感はあるが、それでもここまで来れた達成感は特別なものがある。








上からの眺めもすばらしい。とてものどかな街並。こんなところで一ヶ月くらい暮らしてみたい。


さて、ノイシュヴァンシュタイン城への入場にあたっていくつか要点をまとめてみた。


1.チケット売り場は超並ぶ。


チケット売り場は長蛇の列ができていた。今回はツアーだったので自分で購入する必要はなかったが、個人でいく場合は、あらかじめインターネットで予約しておいたほうがよい。予約しておいた人は「Reserv.Tickets」と表示された窓口に行けば、チケットを入手できる。


2.入場は時間制。


ノイシュヴァンシュタイン城はチケットを買ったらいつでも入場できるというわけではない。チケットには入場時間が書かれていて、その時間になったら入ることができる。入場後も自由に移動できるわけではなく、ガイドに従って一部屋ずつ進んでいく。


3.城までは徒歩で十分。


お城は少し山のほうにあり、行く方法は三つ。シャトルバス、馬車、そして徒歩。シャトルバスと馬車はこれまたかなりの行列ができる。『地球の歩き方』には「体力に自信のある人は徒歩で」「徒歩で約40分かかる」と書いてあって、いかにもかなりきついように書かれているが、実際はそうでもなかった。かかった時間も20~25分程度だった。バスであれだけ並ぶくらいなら、健常者なら徒歩でオッケー。


4.マリエン橋は工事中。


お城の全体を一望できるマリエン橋。僕が訪れた2015年12月末時点では工事中で、残念ながらそこからの景色を眺めることはできなかった。この工事は2016年5月ごろまで続くという。


5.城内にはお土産売り場も。


城を全部見学し終わった後、最後にお土産売り場があるので、買いたい人はここで買えばよい。またここから眺める景色も絶景。


お城から眺める風景
以上要点をいくつかまとめてみたが、一番重要なのは時間調整だろう。もうひとつ隣にはホーエンシュヴァンガウ城もある。おそらく日帰りで来る人がほとんどなので、要領よく回りたいところだ。


<<続く>>









0 件のコメント:

コメントを投稿