2016年1月24日日曜日

年末年始海外!ヨーロッパ1日1都市の旅!~ノイシュヴァンシュタイン城にむけて出発~

4日目、12月30日は念願のノイシュヴァンシュタイン城を目指す。今回は日本の海外現地オプショナルツアー専門の旅行代理サイト「VELTRA」を通じて、現地のツアーに申し込んだ。これならミュンヘンからバス一本で行ってくれるので非常に楽だ。




集合時間は朝8時。僕が着いたころには、集合場所のカールシュタットデパート前にはすでにバスが数台並んでいた。バス側面には現地のツアー会社「Autobus Oberbayern」の名前が書かれてある。これで間違いない。ちゃんとバスを発見できるか心配だったが、とてもわかりやすい場所でよかった。


僕が到着したときはまだ数人しかいない程度だったが、8時に近づくと、人数は3,40人に増えていた。こんな大人数が参加するツアーだったんだ。国籍もさまざまで日本人もたくさんいた。


早く来たので1台目のバスに乗り込む。このバスを担当してくれるガイドはとても若い男性だった。バスにはお手洗いもあり、コーラやビールなども注文することができる。


バスは4列シート。僕は一人なので隣は空席になる。席がだんだん埋まってくると、一人の女性が「ここ空いてますか?」とたずねてきた。日本人だ。


「ごめんね~、隣が若い子じゃなくて~!」っと笑いながら座る。いかにも関西人ぽかったが、よくよく聞いてみると北海道の方であった。今は北海道と東京を入ったり来たりしているという。


この方は合計5人のグループで来ていた。その方のお友達1人、そのお友達の娘2人、そしてその娘のいとこ1人という構成(つまり僕の隣の方だけ、親族ではない)で、うち1人の娘さんは留学中のオランダから、そのいとこはワーホリ中のイギリスからというなんとも優秀な方々だった。今回のツアーではこのグループとお供させてもらうことになった。


いよいよ出発。車内ではイヤホンが配られる。走行中、音声ガイドでミュンヘンのあれこれを説明してくれる。もちろん日本語もある。


このツアーはノイシュヴァンシュタイン城だけでなく、リンダーホーフ城、オーバーアマガウ(Oberammergau)という村、合計3箇所に連れて行ってくれる。自力で行くのもやりがいがあるが、ツアーってほんとに楽でいいよな、と心から思った。


あまりツアー旅行は好きではないが、今回のように現地のツアーに申し込み、旅の一部分のみツアーに任せるという方法は良いと思った。しかもVELTRAのようなサイトもあるので、予約も非常に簡単だ。


<<続く>>

0 件のコメント:

コメントを投稿