2016年1月16日土曜日

年末年始海外!ヨーロッパ1日1都市の旅!~マリエン広場~



ミュンヘンの観光といえば、ここマリエン広場。地下鉄の駅から出た瞬間、この光景だからかなりテンションがあがる。




マリエン広場はフランクフルト中央駅から地下鉄で2駅。徒歩でも15分くらいなので、歩くのが苦じゃない人はショッピングエリアになっているノイハウザー通りなどを歩いていくのも楽しい。





この目の前の立派な建物は新市庁舎、1867~1909年に建てられたという。見所はなんといっても塔に設けられた仕掛け時計・グロッケンシュピール。毎日11時、12時(3月~10月は17時も)に人形が動き出す。聖金曜日と諸聖の日は動かないので注意。






塔のちょうど真ん中の部分が仕掛け時計。時間が近づくに連れ、広場に人が集まりだす。
確か動画も撮ったはずなのだが、見当たらない。あしからず。この塔には昇ることもできる。入場料は2.5ユーロ。





ちなみに広場にはWIFIがある。これはかなりうれしい。写真撮って、すぐにSNSにあげることもできる。なお広場の周辺にはH&Mがなぜか4店舗くらいあり、H&M店内でもWIFIが使える。












ところで足の痛みに悩まされていた僕はミュンヘンで靴屋さんを発見。地下1階から3階くらいまであるなかなか大きいお店だった。そこで僕はぜんぜん有名ブランドではないスポーツシューズを購入。24ユーロ、意外と安くて安心した。履き心地もとてもよく、これで靴擦れの痛みからは無事に解放された。


 
周辺には現代的なショッピングビルもある。地下はスーパーになっていたりするので、現地の食材も購入できる。見ているだけでも面白い。



野菜の陳列の仕方がカラフルできれいだ。
最後に街並の写真を。






 

 
 





<<続く>>


0 件のコメント:

コメントを投稿