2016年1月14日木曜日

年末年始海外!ヨーロッパ1日1都市の旅!~ミュンヘンへ・ユーロユースホステル~

12月29日、ヨーロッパ到着後の3日目はミュンヘン。フランクフルトからICE特急でおよそ3時間でいける。ヨーロッパの鉄道はよく遅れると聞いていたが、ちゃんと予定通りについた。

ミュンヘン駅。英語とドイツ語の表記は少し異なるので覚えといておいたほうがよい。



星のでかい飾りが素敵。


駅構内で売っているピザ屋。美味そう。日本でもこういう売り方すれば流行ると思うけどな~。
ミュンヘンで泊まったホテルは「ユーロユースホステル(Euro youth hostel)」。地球の歩き方・南ドイツ編にも掲載されているホテルだ。ミュンヘン中央駅からすぐ近くなのがうれしい。




この青い看板が目印。早速カウンターへ向かうと好青年がとても笑顔で応対してくれた。ミュンヘン中心地の地図を渡してくれて、「何か知りたいことはありますか?」と聞いてくれた。


まだ朝だったので、チェックインはできなかった(PM14:00から)が、先に支払いを済ませる。デポジットとして5ユーロを渡す。部屋にまだ入れなくても、荷物は預けることができる。ただ誰でも出入りできるスペースに保管されるため、貴重品は置いていかないほうが無難。


1階にはバーになっていて夜はとてもにぎわう。その隣には無料で使用できるパソコンも設置されている。WIFIもチェックイン時にパスワードを教えてもらい、気軽に使える。速度もまあまあよい。


先に部屋の説明をしてしまうと、今回泊まったのは3人部屋。部屋にはスーツケースも余裕で入る大きいロッカーがある。鍵は自分で用意する必要がある。部屋にトイレ、シャワーはなく、洗面台だけ設置されている。


 


総合的にとてもいいユースホステルだが、僕が感じる唯一の欠点はシャワーが固定式なこととボタンを押すと数秒間だけシャワーが出るタイプなところ。これでは少し洗いにくい。


たがここはスタッフの対応は良いし、本当に選んで損はなかった。また次もここに来たいと思わせてくれる。


<<続く>>








0 件のコメント:

コメントを投稿