2016年1月6日水曜日

年末年始海外!ヨーロッパ1日1都市の旅!~A&O フランクフルト ガルスヴァルテA&O Frankfurt Galluswarte~

フランクフルト中央駅に到着。ICE列車など長距離、中距離の発着、地下鉄にも通じている。ヨーロッパの中でも大きい駅のひとつである。


写真はその後の夜に撮ったもの。
ここから記念すべき一件目のユースホステルへ向かう。


今回僕が1日目に宿泊したのはA&O フランクフルト ガルスヴァルテ(A&O Frankfurt Galluswarte)。フランクフルト中央駅から徒歩約20分のところにある。少し離れているが、建物は大きめで、路面電車に沿ってに歩いていけば、到着できるので、場所は比較的わかりやすい。ホテルに着くまでにキオスクなど簡単な売店があるので、何か買いたいときには便利。



フランクフルトには路面電車が走っている。

チェックインを済ませ、そこでシーツを受けとる。支払いはクレジットカード可能。対応してくれたのは若い女性であったが、あまり笑顔がなく、事務的に処理してる感じ。ちょっと冷たいなという印象。


今回僕が泊まったのは6人部屋。2段ベッドが2つにシングルベッドが並んで2つという謎の構成。シングルベッドになった人は知らない人と隣同士で寝ることになる。それとも2人組が来た時用なのだろうか。


僕のベッドは2段ベッドの上段。残念なことに上段にはコンセントの差込口がなかった。これは海外でもiPhoneを利用しまくる僕にとってはかなり痛い。


部屋にはトイレ、シャワー室が併設されており、シャワー室にはシャンプー、ボディーソープ兼用のもの、ドライヤーがおいてある。人数分のロッカーも用意されている。鍵は自分で用意する必要がある。


無料WIFIがあるがスピードが遅く、あまり使えない。早朝などまだみんなが寝ているときに使えば多少はスピードが上がる。


ロビーはバーみたいになっているところあり、お酒を飲んだり、ピザを食べたりできる。


決して悪いわけではないが、特に特徴もない普遍的なユースホステルだなと感じた。後でわかったことだが、ここはチェーン店だった。そうなってしまうのも仕方ないかもしれない。


ホテル情報(トリップアドバイザー):https://www.tripadvisor.jp/Hotel_Review-g187337-d3812802-Reviews-A_O_Frankfurt_Galluswarte-Frankfurt_Hesse.html

0 件のコメント:

コメントを投稿