2015年1月6日火曜日

週末海外!アユタヤの交通手段


アユタヤ駅に到着。二時間クーラーなしの列車はなかなかきつかったが、とにかく無事にアユタヤへ到着できたことがなにより嬉しかった。


列車で来た場合には渡り船で川を渡る必要がある。4バーツ程で乗れる。この時点ですでに自転車をレンタルしている人は自転車も一緒に船に乗せることができる。

川を渡りきったら、いよいよアユタヤの観光開始。とその前にアユタヤを観光するには交通手段が必要となる(徒歩は絶対ムリ!)。主な方法は3つ。

1つ目はタクシー、トゥクトゥクのチャーター。もちろん移動は楽だが値段はこれが一番高くなる。ぼったくりなどのトラブルに遭うこともしばしばあり、個人的にはあまりオススメはできない。

2つ目はバイクのレンタル。1日180バーツ程。バイクの運転に支障のない人ならこれ以上に最適な乗り物はないだろう。

3つ目は自転車のレンタル。1日40バーツ程。一番経済的だが、無論暑さには我慢しなければならない。しかしアユタヤの観光地は半径2〜3キロ以内には収まっており、自転車でも十分移動は可能である。

僕たちが選んだのは自転車。船から降りてすぐのレンタル屋さんで借りることにした。とても優しそうなおばさんが対応してくれた。借りる際にはパスポートなどの身分証明書をお店に預ける必要があった。最初はパスポートを預けようとしたが、万が一紛失されたり、悪用されたらまずいと思い、運転免許証に差し替えてもらった(どんなに良さそうな人でも気軽に信じてはいけない!!)。正直、小さい商店だし、そんな厳密な感じでもないので、どっかのショップのポイントカードでも通用しそうな気がするが。


お店から地図ももらい、おばさんからは「このルートで回るといいわよ」と丁寧に教えてくれた。先に言っておくと、最終的にこのおばさんはとてもいい人だった。

タイ・アユタヤでの自転車、暑くて気をつけないと熱中症になってしまいそうである。帽子とミネラルウォーターは必須。あと車にはくれぐれも注意しなければならない。

<<続く>>

0 件のコメント:

コメントを投稿