2014年1月30日木曜日

年末年始海外!1月1日の釜山、初日の出、スープ、PCに乗る猫

朝早く目を覚ます。太陽はまだ出てきてない。共有スペースへ行くとすでにKahoさんがいた。ずっと初日の出を待っているのだという。見られるまで猫と遊ぶ。


しばらくすると、ゲストハウスの方が特別にスープを作ってくれた。「元日に釜山に来てくれてありがとう」とオーナーの女性は言った。サービス精神がいいな〜。
卵と海苔と平べったい餅が入ったあっさりスープ。そしてキムチ。僕たちはテラスに出て食べることに。寒い中食べる温かいスープは特別だ。


日の出登場。ちょうど山から出てくる感じがかっこいい。しかも海まである。気がつけば、数人がテラスに出てきてみんな写真を撮っている。

本当にこのゲストハウスは最高だ。泊まる価値は十分にある。

室内に戻ると、あの猫がイタズラしていた。


なんとゲストのパソコンの上に乗ってるではないか!!なんてことだ。


いっこうに離れようとしない。


それどころか、寝転びだす。


完全に気に入ったようだ。パソコンの上ってそんなに心地いいのかな。

そろそろ出発ここでゲストハウスとはおさらば。本当に最後まで良い宿だった。次にゲストハウスに泊まるのはいつになるだろう。次のゲストハウスはどんな感じだろう。そう考えるだけでわくわくする。ゲストハウスは旅にとって重要な要素だ。


2014年1月26日日曜日

年末年始海外!釜山のカウントダウンイベントに参加!


午後10時、イベント会場へ。続々と人が集まり始めた。みんな黄色い風船を持っている。僕らもそれをもらいに行く。もらう時にマジックペンで願い事を書く。僕の願い事は「マラソンで4時間半を切ること」。昨年は大阪マラソンの抽選に外れたし、トレーニングもさぼっていた。今年はまた本格的に始められるよう、気合いを込めた。

カウントダウンを迎える定位置を探す。ちょうど階段のようになっているところで、みんな座っているので、僕らもそこに座ることに。

新年まで1時間半。短いようでこれが結構長い。寒いのだ。想像していたような凍える寒さはないものの、それでも気温は0度に近い。顔が痛い。直に座っているためお尻が冷たい。新年を迎えるにはそれなりの忍耐が必要だ。

途中、音楽隊やおばさん5人組の歌が始まり、会場に盛り上がり度が増す。


おばさん5人組。有名な人なのだろうか。
途中、隣に小さい子供が座っていたので、思わず撮影。


寒いのか、かなり険しい表情をしている。

11時50分。やっとここまできた。ここまでくると、テンションが上がってきた。年越しの瞬間、写真を撮るか、動画を取るか、迷った。試しにカメラのシャッターを切ってみると、案外暗く写ってしまう。かといってシャッタースピードを遅くするとぶれてしまう。これはもう動画で撮影するしかないだろうと思った。


年が明けた瞬間、みんなが一斉に風船を手放し、紙吹雪が舞う。そして歓声が上がる。
はあ、2014年か。今年はいったいどんな年になるのだろう。マラソン、読書、HSK書籍販売、株取引、カメラ、旅、語学とやりたいことはたくさんある。どれをとっても後悔の無いように、努力していかないと。

一段落ついたところで、帰ろうと歩き始めると、いきなり花火が!!


帰ろうとしていた途中なので、ちょうど木の枝の下から見るという形になってしまったが、昨年は一回も花火を見ていなかったので、これでも十分!寒さを忘れる程うれしかった。

帰る途中、青年たちが手持ち花火を売っていた。1本1000ウォン。さっそく買ってみることに。この花火がなかなか長持ちする花火で、その間彼らは僕らの記念撮影まで撮ってくれた。

花火を売っていた青年2人


写真左の彼は「私は本当に日本大好きですよ!」とかなり発音の良い日本語で話した。すごいなー。どこで覚えたんだろう。本当に日本語話す人が多いなー。

小腹が空いたので、屋台でちょっと食べることに。



焼き餃子とトッポギとおそらく何かの血が入ったソーセージ。やっぱ海外の屋台料理っていうのはどれもウマい。

ゲストハウスに戻って即就寝。布団の暖かさに感謝。
一緒に行ってくれた。kahoさんありがとう!


2014年1月11日土曜日

年末年始海外!釜山でまさかの猫カフェ!

7時からイベントがあると聞いていたが、どうやら実際は11時からのようだった。かなりまだ時間がある。どこか時間を潰せる良いところがないかと探していたところ、猫のロゴが入ったお店を発見。


もしやこれは・・・・?


猫カフェーーー!!!
まさか韓国で猫カフェに出会えるとは!!猫好きの僕にとっては最高の暇つぶしだ。

さっそく入ってみる。それにしても韓国の猫カフェの料金体系はどういうものなんだろう。まず入り口で消毒液で手をしっかり消毒。

とりあえず椅子に座る。店員さんがこちらに来る気配はまったくない。とりあえずカウンターまで行って、ドリンクを注文。1時間いくらという話は全く出てこない。

もしかしてドリンク代だけで入れるの!?

なんとそれは事実のようだった。ドリンク一杯あたり約4000ウォン。なんとそれだけで無制限に店内にいられるのだ。コスパが半端ない!!









猫好きで釜山に行くという方はぜひ行ってみては!

<<続く>>

年末年始海外!釜山タワー!

午後6時、いったんゲストハウスに戻る。ここで朝に知り合った日本人の方と待ち合わせしていた。共有スペースにはもうすでに彼女が待っていた。

午後7時には釜山タワーのふもとでなにやらカウントダウンイベントが始まるとのことなので、再び南浦洞へ。



年末ということもあって、人が一段と増えているような感じがする。フリーハグをする人、音楽を演奏している人、町は何でもありのお祭り気分だ。

釜山タワーのふもとまで行ってみると、椅子を並べてりと、着々とイベントの準備が進められている。テレビ局の車もたくさん来ている。でもまだ始まりそうにはないので、せっかくなので釜山タワーに登ってみる。

入場料は4000ウォンとなかなかお手頃な値段だ。こういうところだと大抵1000円くらいは取られるのに。

エレベーターで高さ約120mある頂上へ。


まず驚いたのがこれ。メッセージの数がすごい。ふもとでも柵に絵馬みたいなのを南京錠でくっつけたりして、韓国人ってこういうの好きなんだなー。



上から見ると、道の部分だけが光っていて屋根は真っ暗。不思議な光景。


ロッテデパートはやっぱ輝いている。

カウントダウンまでまだかなり時間があるので、椅子に座って暫しおしゃべり。初めてあった人の職業とか経歴とか聞くのはとても楽しい。旅の出会いってやっぱいいよなー。

<<続く>>



年末年始海外!釜山大学でチャーリーブラウンカフェ



海雲台の次は釜山大学へ。その名の通り、釜山大学があり、その周辺はお店がたくさん建ち並ぶ学生街になっている。


駅構内にはダイソーがある。日本のロゴとはだいぶ違うな。

学生街の通路

韓国の女子高生。みんなごついダウンジャケットを羽織っている

国旗がたくさん。日本のもちゃんとあった。良かった。

ここ釜山大学で行きたいお店がひとつあった。少し狭い路地を通って行くと・・・


発見!チャーリーブラウン・カフェ!さっそく店内へ。



店内もピーナッツのキャラクターでいっぱい。マニアにはたまらないお店だ。


ティラミスとチョコラテをいただく。どちらもかなり甘ったるいものを選んでしまった。


店内は2階まであって、テラス席もある。それにしてもどこを見てもキャラクターがいる。


グッズもたくさん売っているので、お土産にもいいだろう。

かなりまったりしている雰囲気なので、ちょっと休憩したいという方にはとてもおすすめ。スヌーピーワールドに酔いしれてみては!


2014年1月10日金曜日

年末年始海外!冬の海雲台ビーチに行ったらカモメでいっぱいだった!

何か風景写真を撮りたいなあと思い、海雲台ビーチへ。こんな真冬にビーチに行っても人っ子一人いないんだろうなあと考えていた。

ところが来てみてびっくり。ビーチには多くの人だかりが!


そしてもうひとつ、大量にいたのが・・・


カモメ!!!その数ハンパではない!!



こんな間近で飛んでる鳥の大群を見るのは初めてだ。


そしてみんなカモメにかっぱえびせんをやって遊んでいる。鳥にエサをやるのにはちょうどいい形をしているのだろう。こんなところでかっぱえびせんが貢献しているとは。


女の子の餌やりに必死だ。


次は動画。



カモメがエサをもらう為に空中で停止している(ずっと一点に留まっている)。こんなの初めて見た。

もうひとつ。


写真が好きな僕にとっては、ここは最高の撮影スポットになった。本当にカモメに感謝だ。いろんな良い写真が撮れた。

記念撮影

カモメとビル

何て書いてあるんだろう

アップでカモメ



ありがとう、カモメ!

<<続く>>