2014年12月11日木曜日

週末海外!スクムウィットにあるホテルを目指す

再びバンコクへと戻り、一度ここへホテルへと向かう。今回の旅で楽しみにしていたひとつはホテルだ。今回はウェブサイトで見る限りかなりキレイなホテルを選んだ。いかに安く泊まるかというのが旅のこだわりのひとつなのだけれど、やっぱり豪華な部屋に住みたいという願望もある。特に彼女と一緒ならなおさらである。

ロットゥーがバンコクのBTSスクムウィット線Victory Monument駅に到着。ここからBTSでPhorm Phong駅へ移動。僕たちが泊まるホテルがあるのはスクムウィットという街で、タイ在住の日本人が多く住んでいるところだ。いたるところに日本語の看板がある。日本書籍の古本屋まであった。割と最近のファッション雑誌などもあり、これなら日本の流行に乗り遅れることもない。


駅から大通り沿いに歩いて10分、ホテルの名前が見えてきた。


僕たちが宿泊するホテルは「S31スクムウィットホテル」、とてもわかりやすい名前だ。

中に入ると、シックで高級感のある内観にびっくり。大阪でも梅田でしか見ることができないような光景である。

ホテルの受付は8階。ここのエレベータから上がる。

1階にあるカフェ。
8階にあるフロントへ。時刻は午後1時。だいたいチェックインは2時からの場合が多いので、少し早く着いてしまった。

とりあえず、チェックインをしてみる。フロントの前にはふかふかチェアーがあり、そこに座って待つことができる。ホテルのスタッフはパソコンをカチカチ鳴らし、電話をしている。その間に僕たちにぶどうジュースとポップコーンを出してくれた。チェックインからこんなサービスをしてくれるなんて!こんなの初めてだ。



しばらくしてスタッフが「またお部屋が準備中です。午後2時からになります」と言った。やっぱりそうか。まあいいや。ホテルへ向かう時にスタバがあったから、そこで時間をつぶすことに。





やっぱりどこへ行ってもスタバは良い。寛げるし、落ち着ける。
そしてどこへ行ってもお値段も同じくらい。タイだから安いなんてことはない。

いつのまにか写真を撮られる。いったい何を考えてたんだろう。
次はホテルの部屋の紹介。
<<続く>>

0 件のコメント:

コメントを投稿