2014年10月13日月曜日

アンコールワットへの道〜総括〜

今回のアンコールワットの旅の費用をまとめる とだいたいこんな感じである。

航空券往復:7万1890円

ホテル代(2泊):8000円

諸費用:1万5000円

合計:10万1900円


僕自身久々のLCCではないフライトで、しかも出発の一ヶ月くらい前にやっと買ったので 、この値段になってしまった。もっと前から買っていれば、もっと安く買えていただろう。

今回利用したのは中国東方航空。上海経由でシェムリアップへと渡った。しかし書いていた通り、関空−上海間のフライトが台風により大幅に遅れてしまい、乗り継ぎ便に間に合わなかった。上海−シャムリアップ間は1日1便しかないため、乗り遅れてしまうと丸1日、上海で足止めをくらうことになる。確かに安さでいくと中国東方航空はナンバーワンだが、こういうことも考えると、複数便でている都市を経由する方が良いかもしれない。ハノイからだったら、1日4便出ているし、バンコクからも複数便出ていて、カンボジアアンコール航空だったら超格安で行けるかもしれない。これについてはまた後ほど詳しく調べてみたいと思う。

乗り遅れてしまったため、本来シェムリアップに2日半滞在できるはずが、1日半になってしまった。ただ1日半でも最低限の場所は回れたし、十分楽しめた。結果的にシェムリアップは弾丸でも行けることが証明できたわけだ。旅の大雑把な内容はこんな感じ。

1日目:タクシーをチャーターして、アンコール・ワット、アンコール・トムなどの遺跡を回る。夜はナイトマーケットでディナー。

2日目:朝から再びナイトマーケット付近へ行き、お土産探し。オシャレなカフェ「ブルーパンプキン」でケーキ食べたり、日本人が経営する「クル・クメール」、大型スーパー「ラッキーモール」などで買い物。

1日は遺跡巡り、もう1日はお買い物とその日のテーマを決める事がポイント。そうすれば効率よく観光できるであろう。

0 件のコメント:

コメントを投稿