2014年10月2日木曜日

アンコールワットへの道26〜昆明に到着〜

昆明に向けて出発する。搭乗口の掲示板には昆明の天気が表示されていたのだが、それがなんと19度!!。こんな蒸し暑い8月に19度だなんて。そういえば昆明は気候的にとても生活しやすいと聞いた事がある。

シェムリアップから約2時間半で昆明に到着。昆明の長水国際空港は2012年にできたばかりということもありとってもきれいな空港だった。



到着後、お決まりの客引きおばさんに声を掛けられる。
「ねえねえ、ホテル探してない?」
「いえ、ホテルはもう予約してるので」
「どこのホテル?」
「エアポートホテルです」
「すぐそこのホテルね。ならあそこのシャトルバスに乗れば良いわ」
と、こんな感じで、潔く立ち去り、ホテルの行き方までも教えてくれた。もともとタクシーで行こうと思っていたので、とてもラッキー。普通に親切なおばさんだった。

外へ出ると、気温19度というのは本当だった。涼しいというより寒い!カンボジアとの差がありすぎる。

外に出ると見られる噴水。
シャトルバスに乗り込む。運転手に確認すると、あのおばさんが行っていた通り、ちゃんとエアポートホテルに行くようだ。

空港周辺は幅広い道路があるだけで、あまり何もない。せっかく一旦昆明に出国したのだから、どこかレストランとか行きたいと思っていたが、それは叶いそうになかった。


しばらくすると「机场宾馆(エアポートホテル)」とでかでかと書かれてある建物を発見。これはわかりやすい。



外観はとても地味でホテルとは思えないが、入ってみるとそれなりにきれいだし、スタッフの対応も非常にしっかりしてる。チェックインも無事に終えた。

せっかくなので昆明の中心地まで行きたかったがすでに時刻は午後8時。しかも中心地までは車で約1時間もかかるという。ホテルのスタッフに聞いてみても中心地は特に面白いところはないという。それでも行ってみたい気持ちはあったが、今回はホテルで安静しておくことに。

ホテル内に売店があったので、そこでカップ麺だけ買って食べた。部屋にはウォーターサーバーがあり、ちゃんとお湯もでる(かなりの熱湯!)。中国に留学していた僕にとって中国のカップ麺はとても懐かしい味だ。中でも今回食べた汁なし麺(ジャージャー麺のようなもの)は本当に美味しい。これが食べられただけでも満足である。

<<続く>>




0 件のコメント:

コメントを投稿