2014年3月3日月曜日

ペナンを知る①~ペナンの散歩道・ファイブ・フットウェイ~

今日から新しい連載始めたいと思います。タイトルは「ペナンを知る」。マレーシア北部に位置する島、ペナン。KLからエアアジアでの便はたくさん出ており、一時間ほどで気軽に行けちゃうところです。僕が実際に訪れた時に感じたことと雑誌の情報をベースに、あと旅先で撮影した写真と共にペナンについてお伝えしていきます。ペナンに訪れる前のちょっとした情報源としてぜひお役立てください!

第1回目はペナンの散歩道・ファイブ・フットウェイについてです。




ペナンの街中を歩いていると「ファイブ・フットウェイ(five foot way)」というアーケード状を通路に出くわします。イギリス統治時代に日射を避けることを目的として、造られたようです。僕もペナンを訪れた時には、道路沿いには必ずと言っていい程、ファイブ・フットウェイがあって、ずっとそこを歩いていました。突然のスコールが降ってきた時にも大変便利です。

ファイブ・フットウェイを歩く僕。天井からぶら下がっているランタンが外国に来たな〜と思わせてくれる。

ファイブ・フットウェイ沿いにはショップハウスと呼ばれる、その名の通り店舗と住居が一体になった建物がが並んでいる。大抵は1階が店舗で2階が住居となっている。

ファイブ・フットウェイの名前の由来は、イギリス統治時代の法律で幅が5フィートなければならないと定められていたことからだそうです。名前そのままですね。

ゆったりした時間の中、ファイブ・フットウェイを散歩しながら、カフェに入ってみたり、工芸品店に入ってお土産を探してみるのが、オススメです。とても絵になるので、記念撮影にもぴったりです。

夜もきれいですよ〜




※参考にした雑誌


0 件のコメント:

コメントを投稿