2013年9月9日月曜日

飛行機を近くで見よう!〜伊丹空港・千里川土手にて〜

9月某日、伊丹空港に離着陸する飛行機が間近で見られるスポットに行ってきた。子供の時からずっと行ってみたいと思っていた場所でようやく夢が叶った。




大きな地図で見る

場所は阪急曽根駅から西方向へ15分程の歩いたところにある千里川付近。割と簡単に行ける。そのスポットにはトイレやコンビニはないので、駅付近ですべて済ませておく。


到着するとすでに大きなカメラを持った人たちがちらほら。中にはとてつもなく長い望遠レンズを取り付けている人もたくさん。自分はまだまだそこの領域には追いつけない。

伊丹空港には2本の滑走路があって、ここの千里川土手から見て、小型機は奥の滑走路、大型機は手前の滑走路に着陸をする。よって小型機は若干遠目なのだが、大型機は大迫力そのものである。本当に手を伸ばせば届くのではないかと一瞬思う。


僕が来て、大型機第一号がやってきた。だんだん音が大きくなってくる。そして機体も大きくなってくる。カメラを懸命に構えるが、あまりにも一瞬で通り過ぎてしまう。どのようなアングルで撮るか考える暇もない。



着陸して煙が出る瞬間が何ともかっこいい。




この飛行機かっこいい。


飛行機をバックに写真を撮る人も。


暗くなってくると、滑走路のライトが点灯してより素敵な光景になってくる。ただ僕は三脚を持っていないので、どうしても光がブレてしまう。今回は夜景の撮影は断念。


最後に自分で撮った動画を公開。これが一番迫力さが伝わるであろう。


0 件のコメント:

コメントを投稿