2013年6月26日水曜日

週末海外!美味すぎる中華料理店「大東酒樓」


旧日本街に位置するチャイナレストラン「大東酒樓」。朝6時から開店し、早朝から客が絶えない地元の超人気店である。



このお店の注文方法は独特。店員さんが料理が載ったワゴンを押しながら、店内を廻ってくるので、自分の好きな料理があれば、その場で受け取る。たまに勝手に机の上に置いていこうとする店員もいるが、いらないのならはっきりと断る。

とは言っても、どれも美味しそうなのは確かである。


まずはお粥と春巻き。春巻きの中はなんとエビのクリーム。とてもなめらかな味わいで美味しい。


続いてワンタンスープ。ワンタンの中の餡の味がしっかりついててこれもうまい。


お茶もやってきた。脂っこい中華料理には必需品だ。


揚げギョーザ。中にはカボチャのクリーム。日本にはなかなか無い味だ。


一番のお気に入りはこの豚の角煮。外側をカリッと揚げている。脂身の部分がかなり多いが、肉好きの僕にとってはそれが最高である。脂身の甘味と味付けされた塩味がちょうど合っている。けれどさすがに朝からこれを食すのはきつかった。全部食べてしまったら、きっとお腹を壊すだろう、そう思い、何個かは残した。美味しいだけにとてももったいなかった。


満腹の僕。食べ過ぎて苦しくなったけど、味は最高で、ペナンに来たら、必ず行くべきお店のひとつだと思う。今度はもっと腹を減らした状態で、もっとたくさん食べたい。

<<続く>>

0 件のコメント:

コメントを投稿