2013年6月17日月曜日

週末海外!海上に家屋を構える林一族と周一族


バスでジョージタウンへと戻る。そこから海辺を歩いてゆく。

僕たちが目指しているのは海上にあるという周さん一族の家々。地球の歩き方に載っていたのだ。


すばらくすると、いかにも中国!って感じの風景になっていた。ここにたくさんの中華系の人々が暮らしているようだ。


少し奥へ入っていくと、まさしく海の上にある家々が見えてきた。近くにいたおじさんに「誰でも入っていいの?」と聞くと、心より「いいよ」って言ってくれた。


どうやら、ここ一帯は林さん一族のようだ。


犬も出迎えてくれた。


さあ、中へと入っていこう。


家は何本もの細い柱で支えられている。これでよく崩れないもんだ。



家の外観は陸上にあるものと全く変わらない。なぜここに家を建てようと思ったのかとても不思議である。


続いては周さん一族。




お土産屋などのお店がたくさん出ており、林さん一族とは違い、かなり観光化されている。日本のチューペットみたいなものも売られていた。


そのお店で亀ゼリーを食べる。手作りなのだろうか、小さい器に入っている。そういえば亀ゼリーは何回もこのブログに登場している。いったいどんだけ食べてんだろう?

それにしても家のすぐ近くに海があるのはとても気持ちがいいもんです。そして釣り好きにはたまらない!!漁とかもしてみたい。

とても珍しい光景なので、ぜひ訪れてみては。

<<続く>>

0 件のコメント:

コメントを投稿