2013年6月14日金曜日

週末海外!常夏の島で熱いお茶を飲むハメに

ビーチをずっと歩いて、疲れてきたので、ホテルのバーに立ち寄ることに。ホテルは世界各地にチェーンを持つHOLIDAY INN。バーの隣にはプールもある。欧米人がプールで楽しそうにバレーをしていた。



こんなところでビール飲んだら、美味しいだろうなー。


僕たちは席に座った。冷たいお茶が飲みたかったので、僕は「two cup of tea」と言った。
しかし10分後出てきたのは・・・


なんと熱いお茶だった!!

どうやら僕が「cup of tea」と言ってしまったためのようだ。cup of teaと言えば、普通は熱いお茶を指す。冷たいのをほしければ、glass of teaと言わなくてはならない。なんとなく知ってはいたのだが、その時はそんなことはよく考えずにcupが口走った。まさかこんな暑い時に、熱いお茶は持って来ないだろうという思いもあった。おそらくバーの店員も不思議に思ったことだろう。こんな暑い日に?って。でも僕がcupって言うもんだから、何か訳ありで熱いお茶がほしいんだな、と思われたかもしれない。

そんな訳で、僕らは常夏の島で暑いお茶を飲むハメになった。パートナーにはあきれられた。でももったいないので、ちゃんと全部飲む。付いてきたクッキーが唯一の救いであった。

0 件のコメント:

コメントを投稿