2013年5月28日火曜日

週末海外!国内線でペナンへ②


始めて海外の国内線に搭乗。エアアジアの国内線の客室乗務員は国際線の人とは違い、ポロシャツにジーンズというラフな格好である。ジーンズにもエアアジアのロゴが入っており、れっきとした制服のようだ。

KLからペナンまでの飛行距離は約1時間。1時間といっても、その内の20分くらいは地上を走っていて、実際に飛んでる時間は40分程であった。

価格は片道約3000円。近距離にしろ、3000円で飛行機に乗れるなんて改めて驚いた。これが正真正銘のLCCだ。

そういえば、僕がLCCエアアジアの存在を知るきっかけとなったのは数年前のロケットニュース24の記事による。ロケットニュース24と言えば、世の中で起こっているおもしろおかしなことを紹介するサイトで、「国際線が2000円!世界一安い航空会社に乗れ!」というタイトルで紹介されていた。つまり、その当時の日本にとって、LCCはまだおもしろおかしな存在であった。国際線が1万円以下なんてありえない、安すぎても怖くて乗れない、僕だってそういう印象を持った。でもとりあえずエアアジアのサイトにアクセスしてみた。サイトはすごくしっかりしている。この頃はまだ日本語のサイトはなく、英語で読み進めた。試しにクアラルンプールからチェンマイまでの航空券をチェックしてみた。そのときの実際の金額は覚えていないが、「確かに安っ!」という印象を持ったことは覚えている。僕の知らない世界でこんな安い航空券があったなんて!まさに度肝を抜かれた。いつか乗ってみたい・・・。

飛行機に乗っている間、そういえば僕はあの頃に初めてエアアジアの存在を知ったんだと思い出した。あの頃に思っていたいつかこの飛行機に乗ってみたいという野望が今叶った訳である。めでたし、めでたし。

そして、無事ペナン空港に到着。大きくはないが内装はとてもきれいな空港である。


珍しかったのが、空港内にお祈り専用のスペースがあるということ。イスラム教徒が多い国ならでは。

<<続く>>

0 件のコメント:

コメントを投稿