2013年5月15日水曜日

週末海外!マレーシアのホテルを紹介。〜チューン・ホテルズ〜


雨の中、ホテルを探す。毎回ホテルを探すのには苦労するのだが、ここのホテルはとても目立つのですぐ見つかった。場所も分かりやすい。

Medan Tuanku駅からすぐ近くにあるTune hotels Downtown Kuala Lumpurは赤と白を基調としたモダンなデザインのホテルで、マレーシアでは格安チェーンホテルとして有名である。

僕はエアアジアのホテル検索サイトからこのホテルを予約した。たくさんあって迷ったが、口コミの評判も良くて、清潔そうだったので、ここに決めた。

入り口にたどり着くと、警備員さんが笑顔でドアを開けてくれた。格安ホテルなのにサービスがきいている。

ロビー
ロビーにはタブレット端末が設置されているので、ちょっとしたことを調べていときにはぴったりである。さっそくカウンターでチェックイン。ネットで予約した時の明細を見せたらすぐに分かってくれた。
ホテルの明細。
フロントでタオルをもらい、部屋へ。

タオルが入った袋。この中にシャンプーと石鹸も入っている。



ホテルの通路
ホテルの通路も赤と黒でとてもきれいである。


飾られている写真もとてもきれい。


鍵はカード式でかざすとドアが開く。そして部屋に入り、カードを差し込むと電気が通るようになる。

そして部屋の内部をご紹介。

ダブルのベッド。使用後に撮影したので、ちょっと乱れていますが。
薄型テレビなので、とても高級に感じる。
バスルーム。ドライヤーも付いているし、とても清潔だ。
シャワールーム。ちゃんとお湯も出る。
部屋は多少狭いが、デザインが素敵だし、清潔だし、WiFiも完備されているため、文句無し。大満足のホテルだった。気になるお値段は一泊ダブルで5,185円。一人当たり2600円程だ。

コンビニとカフェ。夜遅くだったのでカフェは閉まっていた。


一階にはセブンイレブンとカフェがあるので、何かと安心、便利。さっそくマレーシアのコンビニを物色。



缶に入ったリポビタンDを発見。レアだ。僕はFROSTという炭酸飲料を購入(僕は大の炭酸飲料好きでお酒は飲めない)。少し漢方の味がするクセのある、そして甘ったるい飲料だった。疲れていたので、とても美味しく感じた。


<<続く>>

0 件のコメント:

コメントを投稿