2013年4月5日金曜日

週末海外!セントラルマーケット


旅行者に大人気の雑貨屋さんが集まるセントラルマーケット。朝10時開店なのだが、僕はここに9時50分に着いた。開くまでしばらく我慢。


旧正月ということで、少し華やかである。


ここなら良いお土産が見つかるに違いない。お菓子から人形まで何でもある。


二階から見たら、こんな感じ。


そしてその二階はフードコートになっている。料理の写真もあるのでとてもわかりやすい。朝早くなのでお客さんはほとんどいない。


一通りお店を見回った挙げ句(実際は一通りどころか三週くらいした)、一番手前にあるお店が美味しそうだったので、そこにする。写真を見て「Mee Bakso Gagung」という料理を注文。麺の上に台湾の貢丸のような肉団子がのったものだ。


大きな鍋でくつくつ煮込む。おばさんは手際よくお椀に麺、具材、肉団子をのせていく。「ああアジアだ」って感じである。3分くらいで料理は完成。手前にあるソースはお好みでかける。僕はオリジナルの味を体験してみたかったので今回はかけなかった。


透明感のあるスープにボリュームのある肉団子。スープはあっさりしていて、肉団子はほんのり甘かった。ここでも「ああアジアだ」って感じる。

再び一階を歩き回っていると、何やら水槽を発見。欧米人のカップルがそこに足を突っ込んでいる。足湯?と思いつつ、覗いてみると、そこには大量の魚が!!

これテレビで見た事がある。いわゆるドクターフィッシュというものだ。せっかくなのでやってみよう!なんでも経験である。

勢いは良かったが、足を水につけた瞬間気づいた事がある。それは、



魚が大きいのだ。



テレビで見た事あるのはたかが2、3センチの小さな魚たちがちびちび突っつく感じ。しかし僕が今目の当たりにしているのは少なくとも10センチはある。なんかイヤな予感。


予感は的中。究極にくすぐったいのだ。足を入れたとたん、大量の魚たちが集まり、一斉に突っつく。3秒も足をつけてられない。足を上げても魚たちは僕の足を見ている。せっかくお金を払っているので、もう一度挑戦してみる。しかしやっぱり3秒以上つけていられない。その後も魚がより過ぎるので、足を左右に動かしたりしていたら、店員さんに「動かないで、じっとしていてね。魚が驚いちゃうから」。そんな事いわれても・・・僕には無理だ。

結局制限時間10分のうち、ほとんど僕の足は水面上にあった。それでもまあ、なかなか体験するできないことを5RMでできたのだから、それなりに満足である。

店員さんからは新年の祝いとして、オレンジをもらった。なんとも南国らしい。

<<続く>>

0 件のコメント:

コメントを投稿