2013年4月23日火曜日

週末海外!空港へ向かうが・・・

ツインタワーを見届け、そろそろ良い時間となったので、空港へ向かう。マレーシアともそろそろおさらばである。時刻12時05分。飛行機の時間は15時。

ここから地獄が始まる。

空港行きバスのあるKLセントラルには12時半に到着。ここからバスで1時間かかるので、それなりに急がねばならなかった。

清掃のスタッフに「バスはどこですか?」と尋ねる。そしたら「そこの外だよ」と教えてくれた。空港から来て、降りた時もここだったので、ここで間違いないのだろうと思った。バス待ちらしい2人組もいたし。

10分、20分、いくら経ってもバスは来ない。この時はマレーシアってこんなもんかと考えていた。2人組に「バスを待っているんですか?」と聞こうともしたが、自分の人見知りな性格が出てしまい、聞くことができなかった(←まず、これがいけなかった)。

もうタクシーで行こうか。いやいややはりタクシーではもったいない。バスなら8RMで行けるのだ(←このケチな考えも裏目に出てしまう)。

やがて2人組は解散してしまう。えっ!?バスを待ってたんじゃないのか!?

30分経ってもバスは来ない。これはおかしい、とさすがに感じた。すかさず別の人に聞いてみる。そしたら「向こうだよ。そこに階段があるから地下1階に降りるんだ」

えーーー!!!全然違うではないか!?

1人目の人はなんでここって言ったんだろう。僕は道に迷った時、最低でも2人以上に聞くべきだと学んだ。

地下に行くと確かにそこにはバスがたくさん並んであった。外で待っていた自分がとてもあほらしかった。僕はすでに料金支払済のSKYBUSへ乗り込んだ。時間はすでに13時。出発の2時間前である。

しかしなかなかバスが出発してくれない。「おい!早く早く!」心の中でずっとこう叫んでいた。

前のバスが発車する。「前のバスに乗れば良かった」。もうすでに料金を支払っているからといって後ろの方にあるSKYBUSに乗り込んでしまった(←ここでもケチさが仇となる)。

13時15分、ようやくバスは出発。しかし僕は内心安心していた。空港に着くのはおそらく14時15分。飛行機までは45分もある、ギリギリではあるものの余裕で間に合う時間であると考えていた。

本当にそうだったら良かったのだけれど。

<<続く>>

0 件のコメント:

コメントを投稿