2013年2月7日木曜日

週末海外!水上家屋の町・大澳


大きな地図で見る

フェリーで梅窩に到着。ここから大澳に向かうためバスに乗る。日曜日・祝日は17.7HKドル。平日は10.7HKドルである。香港で乗り物に乗る旅いつも思うのだが、運賃が細かすぎる。0.7とか0.5とかそんな細かい小銭はなかなか持ち合わせてはいない。今回の場合も結局20HKドル支払う事に。

周りには欧米人がたくさんいた。みんな半袖半パンで元気そうだ。逆に日本人らしき人は1人もいなかった。やはり香港と言えば、高いビルに囲まれた光り輝く街中でショッピング!なのだろうか。なかなか大澳なんかまでは行こうとはしない。その辺欧米人は行動派だ。


大澳。香港の古い漁村だ。海産物がたくさん売られていて、観光客で賑わっている。そして何と言ってもここの名所は水上家屋。イタリアのヴェネチアほどの華やかさはないものの、古き良き香港の姿を垣間見える。






この時僕は所持金50HKドルほどしか持っていなかった。なのでここのATMでキャッシングしようと考えていた。そこそこ田舎なので、あるかどうか心配したが、ちゃんとここにはあった。さっそくクレジットカードを挿入し、パスワードを入力、金額指定した。順序よく進んでいったと思いきや、出てきたのはクレジットカードだけで、レシートにはCANCELの文字が。僕のカードはキャッシングができないものだった。てっきりどのクレジットカードでもできるものと思い込んでいた。やってしまった・・・。日本円5000円は持っていたが、こんな田舎に両替所はない。しかしなんとか次の目的地・東涌までの運賃分はあった。助かった。もしつけ麺を食べたとき、カード支払いしていなかったら、もしカジノで50HKドル勝っていなかったら、僕はここで金欠状態になっていた。なんて僕は幸運なのだろう(愚かなのだろう)。やはりお金は多めに持っていた方が良い。


そしてもうひとつ幸運なことが。マカオでは食べる事ができなかったエッグタルトがここに。小さなお店だったが、味は一級品!数少ないお金でひとつ買って食べた。残り40HKドル。


そして猫も!癒される。


のんびりしたのどかな町。雑多な都心とは大違い。ひと味違った香港はいかが?

<<続く>>

0 件のコメント:

コメントを投稿