2013年2月5日火曜日

週末海外!マカオから香港に戻る

ヴェネチアン・マカオが運航しているバス。無料でマカオの至る所に連れてってくれる。
香港へと戻るため、ヴェネチアン・マカオからフェリー乗り場へ向かう。今度はタイパ側にある外港フェリーターミナルを利用する。無料なのは本当にありがたい。


フェリーは20分おきくらいにあるので、ほとんど待たなくて済む。また香港からマカオよりマカオから香港の方が乗船料金がちょっと安い。これは香港を出る際に出国税がかかるからだと思われる。

マカオ、滞在時間約9時間の旅は無事終了。

約1時間後、その日の午前3時にもいた港澳フェリーターミナルに到着。もう昼なので、ショップなどはもちろん開店している。マクドナルドやケンタッキー、味千拉麺には多くの客でにぎわっている。

僕も味千拉麺で腹ごしらえをすることに。中国に一年間いたが、味千拉麺を食べるのは初めてだ。貧乏生活を送っていた僕は単価が少し高い拉麺に手がだせなかった。

今も社会人。少しくらい贅沢できるようになった僕は、つけ麺を頼んだ(つけ麺が海外で食べられるとは!)。


味はそれなりにおいしい。チェーン店の味といった感じだ。

次は香港の大澳に向かうため、別のフェリー乗り場に向かう。ここから歩いて15分程の距離にある。

中環フェリーターミナルに到着。上空から見るとこんな感じ。

大きな地図で見る

大澳に向かうにはまず梅窩というところまで向かう。フェリーは普通船と高速船の2種類があり、高速船の方が15分くらい早く到着する。僕が乗り場に来たときは、ちょうど高速船が出発するところだったので、それに乗った。高速船40.8HKドル。日曜日だと少し高くなる。これが平日だと28.4HKドルなのに。まあしょうがない。ちなみにここではクレジットカードは使えない。そういえばフェリーを降りて、またすぐ別のフェリーに乗り換える経験は初めてだ。


またしばらくフェリーの中で休憩。寝ていない僕にとってフェリーは最適な仮眠場所だ。

<<続く>>

0 件のコメント:

コメントを投稿