2012年11月14日水曜日

週末海外!鼎泰豐本店へ行こう!

一階でテキパキと作業をする職人さんたち。
鼎泰豐は最寄り駅は2012年9月に開通したばかりの中和線にある東門駅。この駅のおかげで鼎泰豐へはだいぶ行きやすくなった。

ランチタイムは長い行列ができるが、少し時間をずらせば、比較的スムーズに店内へ入れる。僕たちも並ばすに入ることができた。午後4時頃の話だ。

鼎泰豐の小籠包に限っては半分注文(もとが10個入りなら5個注文)ができる。その場合は0.5と記入しよう。

外国のレストランでの不安と言えば、何と言っても注文だ。でもここ鼎泰豐では問題ない。台湾の多くのお店ではそうなのだが、上の写真のような注文表をもらい、あとは料理名の隣に自分がほしい数量を記入すればオッケーである。写真付きのメニュー表があるので、それと照らし合わせるとよい。それにスタッフはみんな簡単な日本語ができる。

小籠包だけでもたくさん種類があるので、金額を気にしない人はいろいろ頼んでみよう。

これが定番の小籠包。10個入り190元。中にはスープがたっぷり入っている。テーブル上にある醤油、黒酢につけて食べる。醤油1:黒酢3がおすすめのようだ。

日本各都市にも鼎泰豐の支店はあるが、やはり台湾のほうが断然おいしい。何かやっぱり素材や作り方、職人の技術が違うのであろう。


鼎泰豐のある通りからは台北101が見える。次の目的地だ。

<<週末海外!台北101>>


0 件のコメント:

コメントを投稿