2012年11月13日火曜日

週末海外!中正記念堂から鼎泰豐まで歩いてみる

地下鉄の駅
西門町から有名な小籠包のお店「鼎泰豐」へ行く予定だったが、お腹がまだいっぱいだったので中正記念堂へ行く事にした。なぜか台湾の食べ物はなかなか消化しない。おそらくは油の量の問題であろう。

西門町から中正記念堂までは小南門線で2駅。乗り換えいらずで非常に便利だ。

残念ながらただいま工事中。
中正記念堂は蒋介石の功績を讃えるために創建された記念公園で、建物の中にある蒋介石像は中国大陸の方を向いている。この広大な敷地は元々日本軍の軍用地跡で、左側にはコンサートホール、右側には劇場がシンメトリーのように建っている。

こちらがコンサートホールか劇場。どっちかは忘れてしまった。まったく外見が一緒なので。
中正記念堂から鼎泰豐までは歩いていける距離なので、歩いて行くことにした。歩けば少しはお腹が空くだろうと考えた。


大きな地図で見る

地図で見ると、こんな感じ。ほぼ一直線なので迷う心配はない。


公園の脇にはこのような長い廊下がある。床のデザインと白色の壁面の調和がなかなか美しい。ここで散歩するのも悪くない。


















柵のデザインがそれぞれ違うので、見ていて楽しい。


ちゃんと記念撮影もする。


歩くこと体感時間にして20分(正確な時間ははかっていなかった)、無事目的地に到着。超有名店のわりにはお店の外観はとても派手というわけではないので、ぼーっとしてると通り過ぎてしまうかもしれないので、注意が必要である。まあ常に行列ができているので、すぐに気づくだろう。

<<週末海外!鼎泰豐本店へ行こう!>>

0 件のコメント:

コメントを投稿