2012年11月11日日曜日

週末海外!超ウマい!「阿宗麺線」



ホテルでのチェックインを終え、まずは若者が集う西門町へと向かう。「台北の原宿」と呼ばれ、ファッション店、映画館、食堂などが立ち並ぶ。その中でも僕らはある食べ物を食べるためにここへ来た。


それがこの「阿宗麵線」である。とろみのあるカツオ風味のスープと細麺が特徴の台湾を代表する食べ物だ。緑色のはパクチー。これが非常に合う。もちろん苦手な人はパクチーなしも可能である。


サイズは2種類あり、小碗(緑色)が45元(白色)で大碗が60元。小碗といってもそこそこ大きいのでお腹と相談して決める。お店に座席はなくみんな立って食べる。お箸ではなくレンゲを使用。


3種類の調味料が置いてあり、自分で自由に入れられる。僕は真ん中のにんにく醤油が好きだ。


食べ終わった後は、このバケツの中に入れる。あまりにおいしいので、おかわりしたくなるが、他にも食べたいものがたくさんあるので、ここは我慢する。


これ僕です。今回はパートナーと一緒だったので、僕の写真がいくつか登場すると思います。あしからず。

<<週末海外!中正記念堂から鼎泰豐まで歩いてみる>>

0 件のコメント:

コメントを投稿