2012年11月5日月曜日

週末海外!チェジュ島最終日〜市内を巡る〜

3日目の最終日、飛行機が午後3時なので、それまで市内をゴロゴロ巡ることとする。時間が限られていたし、バスでの行き方がいまいち良くわからなかったので、仕方なくタクシーをひろう。僕にとって旅の最中にタクシーに乗る事はちょっとした屈辱である。しかし時間を有効に使うためには、ここでタクシーを使う事は悪い判断ではなかった、と今は思う。

ホテルの前の大通りでタクシーを待つ。ものの数分で拾うことができる。タクシーの数はとても多い。運転手さんに韓国語で『東門市場(トンムンシジャン)』と言うとちゃんと通じた。ちょっと感動。しかし感動はこれだけではなかった。運転手さんが日本語で『日本人?』と聞いてきたので、僕は『そうですよ。日本語できるんですか?』と聞き返す。運転手さんは『ちょっとだけね』と言う。ちょっとどころではなかった。発音からしてもかなり上級者に値する。聞いてみると、なんとこの運転手さん、6年間鶴橋のコリアンタウンに住んでたそうだ。僕の最寄り駅からなんと一駅。こんな偶然あるんだ。

フルーツと魚介類が豊富な市場。

東門市場。この時間帯はまだ人が少ない。商品は並んでいるが、お店の人も実質準備中と言った感じだ。

次に向かったのは大型スーパー『Eマート』、と思ったら、まだ空いていない。少し早すぎたか。時間つぶしに近くにあったお店へ。


ガイドブックには載っていないお店だったものの、外にサンプルメニューがあってわかりやすかったことや店のおばさんが少し日本語ができたので、ここにする。お客は僕1人だ。


注文したのは「イカの刺身入りピリ辛冷静スープ」(僕が勝手に考えた日本語名です)。10000ウォン。見た目ほど辛くはなく、割とあっさりとしている。そして量が多い。


キムチなども無料でつけてくれる。やっぱり韓国だ!


満腹になりお店も開店したところで、ここでお土産を買う。ここでチョコレートと韓国海苔、そしてインスタントラーメンを買う。海外のインスタントラーメンを食べるのが僕の趣味である。帰国後食べたのだが、スープが血のような真っ赤で見た目でやられてしまった。味もただ辛い。僕としての評価はイマイチだ。


市内にはこんなきれいな河がある。中心地といっても基本的には自然の島。こういうのを見ると非常に癒される。


その河の近くにあるのがこれ。カップルで来たら、探してみては。

<<続く>>

0 件のコメント:

コメントを投稿