2012年10月9日火曜日

週末海外!初めてのチェジュ航空、初めてのLCC


僕にとって初めての韓国、初めてのチェジュ島、初めてのチェジュ航空、そして初めてのLCC。LCCがどんなものなのか(どれだけ乗り心地が悪いのものなのか)、非常に楽しみである。

飛行機の入り口のところで男性と女性の客室乗務員が出迎えてくれた。とても素敵な笑顔である。座席は『3列+通路+3列』の様式。僕の座席は27F。後ろの方だ。


荷物を上の棚にのせて、さっそく座席へ座ってみる。LCCは座席間隔が狭いと聞いていたが、『あれ、案外広いではないか』というのが率直な感想である。身長172センチの僕が普通に足をぶらぶらできる。日本人の平均身長がそれくらいだから、日本人の約半数の人がチェジュ航空に乗っても苦痛を感じないということだ。僕は少し身長にコンプレックスがあるのだが、こういう時は身長がこのくらいで良かったと思う。まあでももっと身長の高い人でもこれくらいの幅があれば十分であろう。普通の航空会社のエコノミークラスと変わらない。

定時で離陸。曇りのため飛行機が結構揺れる。安定飛行になると1人の客室乗務員がこちらのほうに来て、両側の窓の外を眺めた。どうやら翼の様子を確かめたようだ。その行為に『えっ!何か異常でも起こったの!?』と少し心配になってしまった。まあ結局何ともなかったのだが。
続いて、チェックインカウンターのスタッフが行っていた通り、ナッツとジュースが配られた。オレンジジュースだと思ったが、飲んでみるとマンゴージュースであった。少し金かけてるな。

ナッツ、マンゴージュース、お手拭きが配られる。
これが初めてのLCCなので、あんまり他との比較はできないのだけれど、チェジュ航空は座席も狭くないし、座席指定もできるし、航空券変更手数料はかからなかったし、一応飲み物は無料で配られるし、LCCにしてはかなり良心的である。僕の中の好感度はかなり高い。これからもチェジュ航空はぜひ利用したい。

最後に飛行機からの眺めの写真を何枚か。







 <続く>


0 件のコメント:

コメントを投稿