2012年10月17日水曜日

週末海外!2日目、天帝淵瀑布 in チェジュ島


チェジュ島三大滝のひとつ、天帝淵瀑布を訪れた。この名前には『神の池』という意味があるそうだ。入場料は2500ウォン。なんて安いんだ。
ここには第1、第2、第3と3つの滝がある。ひとつ目が上の写真。入り口からすぐ近くにある。大きい滝ではないが、きれいにふたつに分かれて流れているところや崖のカクカクした感じがとても新鮮に映る。水面の色もなかなか素敵である。

写真を撮りたくてあんなところまで移動する人も。
横にも小さな水の流れがある。

続いて、ふたつ目の滝。こちらは大きく横幅があり、迫力がある。(下の写真)

シャッタースピードを少し長く。
実際にはこのくらい距離があるのだが、ここまで水しぶきが飛んでくる。カメラが濡れる。
第2の滝の次には、もうひとつのスポットが待っている。橋だ。それがこれ。(下の写真)


仙臨橋と呼ばれる橋。側面には天女像が彫刻されている。地上からの高さは128m、幅4m、距離50mと歩いて渡る橋としてはかなり大きく立派だ。

違う角度から。


見応えのあるアーチ型をしている。
影がかわいい。
下を覗くと・・・高い!!

もう一枚高いところから。

僕は割と橋が好きで、すごい橋に出会えたと思えたのは山口県の錦帯橋以来である。あそこもかなり見応えのある橋で、アーチが4つも並ぶなかなか奇抜なデザインである。

この先もうひとつの第3の滝があるのだが、そこへは行かなかった。ここから距離がそこそこあって、次の目的地もあるし、時間を節約しなくてはならなかった。まあ、僕としてはこの橋を見られただけでも十分である。

次は桂状節理帯へ向かう。

<<続く>>




0 件のコメント:

コメントを投稿