2012年10月22日月曜日

週末海外!西帰浦(ソギポ)市へ向かう

桂状節理帯を見終えて、バスで西帰浦市へ向かう。バス停にはすでに2人のおばさんが座って待っていた。僕がガイドブックを持っているのを見て外国人だとわかったのか、おばさんのほうから『ソギポに行きたいの?』と聞いてきてくれた。僕は『ソギポ!ソギポ』と答える。
数分後、バスが来る。料金は1500ウォン。何もかも安いチェジュ島である。先ほどのおばさんが運転手さんに気さくに話しかけて、パンみたいなものをあげていた。知り合いなのだろうか。

ソギポに到着。

難なくソギポ市に到着。今度は予定通りの場所に降りる事ができた。向かいのサンビーチホテルが目印だ。

お腹がすいたので、コンビニでおにぎりを二つ買う。ハングルが読めないので何味かはまったくわからない。適当にふたつ選んだ。コンビニ内にカウンターがあるのでそこで食べる。やはり韓国のおにぎりは韓国海苔であった。まずはひとつ目。一口含んだだけで、ものすごい辛さが伝わってきた。どうやらキムチ味のようだ。お腹がすいていたので、ひとつ目はあっという間に間食してしまう。ふたつ目、ひとつ目ほどの辛さはないものの、再びキムチのようなものが入っている。韓国のおにぎりはキムチばかりなのか!?まあ、キムチにもいろいろあるのだろう。白菜キムチとか、じゃがいもキムチとか、明太子キムチとか。

ガイドブックにあった中央市場へと向かう。時間帯があんまりなのかお客さんがほとんどおらず、にぎわっている感じはしない。
こんな門がある。

貝類が並ぶ。ちゃんと磯の香りもする、ような気がする。


イカさん達。そういえば、水槽に入っているイカは初めて見たかもしれない。水族館にイカはいないし、イカを飼ってる友達もいないし。

たくさんのアワビがガラスにへばりついている。こんなにたくさんアワビの裏を見せられると、あんまりおいしい感じはしない。
頭を真っ二つ。なかなかグロテスクである。

これはタチウオ?

魚介類以外に豚肉もあった。何だか沖縄みたい。
売っているものがほとんど生の魚介なので、観光客はあまり買いようがない。見るのが好きな人は楽しめるのでは。

<<続く>>











0 件のコメント:

コメントを投稿