2012年3月14日水曜日

外国人の目に中国人留学生はどう映っているのか2




「中国人学生は誘わない」


オランダ第2の都市ユトレヒト出身で、現在イギリスのウェールズ大学に通うマイクはとても明るい性格でいつも友達を楽しませており、その中には中国人学生も含まれている。彼から見れば、中国人学生の家庭環境はとても厳格だという。彼は何度か中国の友達の家に招かれたことがあるが、とても印象に残っていることがある。「中国人の家はとても清潔でちりひとつなく、中に入れば靴を脱ぎきれいに並べる。僕がリビングに座ると、じっとしなければならないような気がして、大きい声も出せないような雰囲気なんだ」。


家庭が厳格であるゆえ、彼らはとても勤勉でもある。マイクから見れば、中国人学生はほとんど“努力家”である。「僕たちのクラスには2人の中国人女子学生がいて、毎回先生は教科書の一単元分を読んでくるよう指示するのですが、まじめに読んでいるのは、おそらくクラスの中でその2人だけなんです」。彼はまたこうも述べる。「でも、成績は僕のほうが高いんです。彼女たちは授業で行われるディスカッションには参加しないんです。それは成績の50%を占めます」(これは決まりきったことで、中国人学生はディスカッションや発言をするのが好きではない。意見を持っていても手を挙げようとはせず、先生と目が合えば、わざと分からないふりをする。そして先生がその話題を終えたあと、言えばよかったと後悔するのだ。)


とても明るいマイクはいつも自分や友達の家でパーティーを開き、お酒を飲んだり、ゲームをしたりする。しかし彼は基本的に中国人学生は誘わない。「彼らが僕たちの楽しみ方、遊び方に合わないのではないかと心配なんです。僕が会ったことのある中国人学生はとても保守的なところがありますから」。マイクは以前、西洋文化にとても慣れている中国人女性を誘ったことがあった。だが結果的に彼女があまり気ままではないことがわかった。「もしかすると伝統的な観念が彼らの頭の中に深く根付いているのかもしれません。これは決して良い、悪いの問題ではありません。ただ私のような明るく開放的な人間からすれば、少し近づきがたい存在なのです」。

http://overseas.cn.yahoo.com/ypen/20120313/920803_2.html (中国ヤフー)3月13日

中国人学生がディスカッションや発言に積極的ではないというのはかなり意外です。僕が知る限り、中国人はみな積極的でバンバン発言をします。先生が話をしているのを遮って、発言する学生もいます。しかも文章に出てきたのはイギリスに留学しているくらいですから、かなり向上心のある学生であるはずです。なのでかなり不思議に感じます。まあ、そういう中国人もいるということでしょうか。マイクさんの言及は中国人ではなくて日本人に対して言っているようでした。

次:外国人の目に中国人留学生はどう映っているのか3

0 件のコメント:

コメントを投稿