2012年3月5日月曜日

中国女性が外国人に嫁ぐ独特な心理1



香港『紫荆』に、多くの華僑の白人との結婚はロマンティックであるばかりでなく、自分の社会的、経済的地位をあげるため、ともしている。


華僑である社会学者の宋はニューヨークで国際結婚した50組にインタビューをした。アメリカ文化を享受している華人女性はより白人との結婚で自分の地位を高められると考えている。中国の改革解放20年来の目標のひとつに、中国人の国際結婚により世界舞台に足を踏み入れるというのがあった。1983年、北京の女性・李爽がこの政策を通し、パリに出向き、前駐中国フランス人外交官と結婚した。新中国成立後、西洋の男性に嫁いだ初めての女性となった。この後中国人女性の外国人との恋愛が増え、中国人の結婚観念が変わり始めた。


華人女性の“アメリカンドリーム”


その文章には華人女性のアメリカ白人に対する印象、想像、理解などを挙げている。


1.遺伝子の影響で体格が大きく、運動好きな健康な子供ができる。


2.性格はおおらかで、ユーモアもあり、周囲に対しての礼儀もある。


3.教育レベルが高く、専門的知識がある。


4.文化知識や芸術的知識が高く、楽器演奏者も普通にいる。


5.自主、自信、自立をかねそろえており、自分の権益を重視する。


6.ヒューマニズム精神が強く、他人のプライバシーや個人の選択を重視し、同情心がある。


7.女性に気をくばり、ロマンティックな雰囲気を作ってくれる。


8.外見、ファッション、髪型、おしゃれなどにこだわり、清潔感(毎日お風呂に入ったり、下着も交換するなど)もある。


9.どこでもツバを掃いたり、鼻くそをほじったり、吸殻を捨てたり、大声で喧嘩するなどの不良習慣がない。


10.社会の道徳、秩序を守る。時間も守り、信用があり、嘘をつかない。


11.生活の質を大切にし、趣味を大切にする。


12.夫婦間の違いや個人の空間を大切にする。


http://overseas.cn.yahoo.com/ypen/20120305/902588_1.html(中国ヤフー)3月5日

《続く》





0 件のコメント:

コメントを投稿