2012年3月1日木曜日

中国伝媒大学の日本人女子留学生が飛び降り自殺

2月29日、中国伝媒大学の日本人女子留学生が飛び降り自殺をした。自殺した学生の名は東山実加で、大学院でアナウンスを専攻していた。原因は彼氏である同じ学科の中国人学生で、彼がその日の午前中に別れを告げ、彼女はその日の午後飛び降り自殺をしてしまった。過去にもこの大学では、2009年4月14日に2名の学生カップルが相次いで飛び降り自殺をしている。


昨日の事件発生後、友人がこの留学生のバックを発見し、その中には友人へ向けた遺書が残されていた。遺書には「みんな本当にありがとう。みんなと一緒にいられてとても楽しかった。こんな馬鹿な決断をしたことを許してください」。遺書には具体的な自殺理由は書かれていなかった。


ある同級生によると、彼女の中国語はとても流暢で、性格もおおらかで、同じクラスの女子学生とはとても仲が良かったという。

http://zt-hzrb.hangzhou.com.cn/system/2012/03/01/011795605.shtml(杭報在線)3月1日

中国では2月29日は表白日(告白する日)と言われています。4年に1回しかないこの日に好きな人に告白する習慣があるようです。そんな記念すべき日に別れを告げられてしまったことが相当ショックだったのでしょうか。

ここでは載せませんでしたが、上記のサイトでは東山実加さんの写真も掲載されています。

0 件のコメント:

コメントを投稿