2012年2月23日木曜日

新HSK問題集を徹底比較!

割と「新HSK問題集」というキーワードからこのブログにアクセスしてくれることが多いので、新HSKの模擬問題集についてちょっと詳しく語りたいと思います。それぞれの問題集を比較し、特徴を紹介するので(超簡単にですが)、問題集選びの参考にしていただけたらと思います。

まずは日本で出版されている(和書としての本)ものを紹介します。僕が知る限り、日本で出版されている本は2冊。

一冊目は『新HSK模擬問題集 6級 』(TAC出版)

五回分の模擬問題集が収録されています。残念ながら解答とリスニング問題のスプリクトのみで解説はありません。6級の作文問題にいたっては解答もありません。5級の図を見て短い文章を書く問題の解答はあります。



2冊目は『北京語言大学出版社版『新HSK10回合格模試 5級』 (マルチリンガルライブラリー) 』(スリーエーネットワーク)

こちらは10回分の模擬問題集が収録されていて、各問題ごとの日本語による解説もあります。リスニング問題のスプリクトもあります。付属されているのはCDではなくて、MP3なのでCDプレーヤーなどでは聞けません。パソコンやアイポットにいれて聞きましょう。




続いては中国で出版されている模擬問題集を紹介します。アマゾンなどで購入することができます。

まずは『Chinese Proficiency Test Syllabus (HSK) with MP3-CD, Level 6

これはHSK協会公認の公式問題集です。1回分のみの収録でリスニング問題のスクリプトはありますが、解説はありません。こちらもMP3なのでパソコンで聞く必要があります。他の問題集と違う点は巻末にその級に必要とされる単語がすべて載っています。6級は5000語。すがそれがすべて載ってます。ものすごい量です。

こんな感じです


次は『新漢語水平考試HSK全真模擬題集6級(附MP3光盤1張)(中国語) (北大版新HSK応試輔導叢書)
こちらは五回分収録されており、解説なしのペーパーブック形式となっているので本番に近い形で問題に取り組めます。おそらく一番最初に紹介した問題集はこの本を和書化したものです。編集者が一緒ですし。アマゾンで購入すればこちらが断然お得です。こちらもCDではなくMP3です。



以上、4つ紹介しましたが、正直言ってどれも同じようなものです。問題数が多くて安いものを選ぶのが一番良いと思います。なんせ新HSKは始まったばかりなので、まだまだ問題集の種類が少ないのが現状です。これからどんどん増えてくるのを祈るばかりです。

追記・2012/9/18
現在ではいろんな新HSK問題集が出版されるようになりました。まずは手に取り、実際に自分で確認してみるのがいいでしょう!僕もいろいろあさってみます。

追記・2013/4/28
こちらもご覧ください。久々にHSK問題集を調査してみる

追記・2013/11/21
こちらもご覧ください。新HSK6級の問題集を格安で販売します

0 件のコメント:

コメントを投稿