2012年2月14日火曜日

鳥取県岩美町を巡る3

ここを上がって、ちょっと高いところから海岸を見てみます。階段に雪が積もっていて上がるのが大変でした。

誰もここには踏み込んでおらず、足元は積もった雪だらけ。靴の中に雪が入り、足がとにかく冷たかった。

歩いて次の海岸に向かったのですが、雨が強くなり、あたりも暗くなってきたので、ここでギブアップ。ここのバス停でバスを待ちます。


バス待合室の中。寒い中、こんな立派な待合室があるなんて感動です。なければ本当にやばかった。

岩美町の旅はここで終わりです。久しぶりに日本の田舎中の田舎を訪れました。ずっと大阪にいると、大阪みたいなところが日本とばかり思ってしまいます。しかしもちろん岩美町のような日本もあるわけです。同じ国でも全然違います。ここに住んでいる人々はいったいどこで買い物をしているのだろうか。ここの子供達はいったいどうやって学校に通っているのだろうか?そして何をして遊んでいるのだろうか?すべてが謎です。

何でもかんでも大都市を中心に考えがちですが、こういう町をあることも忘れてはならないと実感できた旅でした。

最後に、駅の様子を。雪で埋もれちゃってます・・・

0 件のコメント:

コメントを投稿