2012年1月19日木曜日

大連の地下鉄で爆発



2012年1月19日午後2時、大連西安路48中学北側の大連地下鉄の工事現場で火事があり、炎の勢いはあっという間に広がり、一時期10メートルくらいの高さまで上がり、黒い煙があがった。出火原因は不明である。

http://office.focus.cn/news/2012-01-19/1732223.html搜狐焦点网)1月19日

2 件のコメント:

  1. 私が良く訪問させて貰っている方のブログからの引用です。

    「中国から部品を輸入して、国内で完成品に組み立てて売っている人がいる。
    ネット上で成功している人で、けっこうな売上を上げているという。

    その部品の質がいまいち良くないので、同じ中国内の別のメーカーのものに変更することになった。
    で、今までのメーカーから、今回が最後の便という荷物が入ったのだが、箱を開けてビックリ、錆びてぼろぼろになった部品や、壊れたもの、製造途中の未完成品などが大量に出てきたのだ。
    まともな製品はひとつもなかったという。

    どうせ今回で最後だから、残ったゴミを全部送ってしまえ・・というわけだ。
    商売とはいえ長い付き合いなのに、一緒に仕事をする仲間という意識はなく、お金の縁が切れたら、あとは資本主義者なんかどうなっても知るか、という気持ちのようだ。
    お金をもらっている間は大人しくしていたが、心の底ではそんな風に考えていたのかと、その人も愕然としていた。

    別の会社の話だが、同じように最後のコンテナを入れた時、もちろん先にお金を払ったわけだが、到着したコンテナを開けたら、商品は入っていなくて石がごろごろと出てきた・・というパターンもあったという(笑)」

    引用終わり
    自分の利益になることなら何でもするという体質が、事故や事件を引き起こしているように思います。

    返信削除
  2. 面白いですね。情報ありがとうございます。

    返信削除