2011年12月1日木曜日

『クーリエジャポン』創刊6周年特大号

11月25日に発売された『クーリエジャポン』1月号は創刊6周年特大号で表紙がピカピカとなっております。そして値段もいつもよりちょびっと高い。

そして、光栄なことに「読者の声」で僕のコメントが掲載されました。自身2度目です。この号と図書カードが贈られてきました。嬉しい限りです。


しかも今月号は僕の大好きな村上春樹についての記事があります!!題は「村上春樹に会いに東京へ旅するということ」。アメリカ人ジャーナリストが村上春樹にインタビューしたのをもとに書かれています。メディアには出演せず、インタビューも一切応じない人だと思ってたんですが、こっそりと受けてたりするんですね。それをクーリエジャポンが取り上げてくれたのは大変ありがたい話です。9ページにもわたる長い記事なので、コレを読むためだけでも、買う価値ありです。

0 件のコメント:

コメントを投稿