2011年11月4日金曜日

南锣鼓巷

南锣鼓巷は小規模なレストランやショップがたくさん並んでいる大変有名な胡同です。ただここは完全に観光地化されてしまっているので、本来の胡同の姿とはちょっと違います。本来の胡同の姿を見てみたければ、脇道を覗いてみましょう。

ここは中国一小さいといわれているバーです。外国人が経営しているのだとか。

ここの名物はヨーグルトです。上に小豆がのってます。

これは飴で作られています。食べることもできますが、おじさんが素手で捏ねくりまくってるので、実際食べる人はいません。

0 件のコメント:

コメントを投稿