2011年9月4日日曜日

中国の迷い方・珠海、漁女の像 

珠海2日目は友達とそのまた友達と、合計4人でお食事。上の写真はレストラン。なんか竜宮城みたい。

こちらで広東省の「早茶」を体験です。主に朝にとるお茶と軽食という意味。日本では広東語の「飲茶(ヤムチャ)」という名前のほうが良く知られていると思います。

広東省には食べる際、面白い習慣があります。食べる前にお箸や湯のみをお茶で洗うのです。どうやら昔、出されたお皿などが汚かったので、客自らが洗うようになり、今でも名残として残っているようです。

それにしても早茶は種類が多くて楽しい。

食事の後は車で移動。見事な青い空です。

海もありますが、ちょっと汚い・・・


汚い海に囲まれて、あるものが見えてきました。

珠海のシンボル、漁女の像です。下のほうにライトがあるので、夜はライトアップされるのでしょう。
デンマークの人魚像にも劣らないくらい堂々としております。

この後は友達ともお別れをし、バスで再び広州へ戻ります。今回の友達には本当に助けられました。本当にいい人と出会うことができました。彼がいなければ、こんな順調な旅を送ることはできなかったでしょう。ありがとう、林赞!!

《続く》




0 件のコメント:

コメントを投稿