2011年8月16日火曜日

子供にも席を譲る中国

中国で地下鉄やバスに乗っているとき、お年寄りの人がいると、必ず席を譲ります。譲るスピードは日本より圧倒的に速い!それはとても素晴らしいことなのですが、日本と違う点は3,4歳くらいの子供にも席を譲るということ。子供が乗ってきたら、他の乗客たちはすぐに席を譲ります。僕はその様子を見て、子供は元気だから立っとけよって思うのですが、中国には「尊老愛幼」という言葉があるように、お年寄りと子供をとても大切にします。それはそれでいいと思うのですが、一人っ子政策で親から甘やかされていると言われていますが、これを見ると、社会全体的に子供を甘やかす傾向にあるように感じます。子供のうちから、「座れるのが当たり前」なんて言う感覚を身につけていたら、大きくなったとき、どんな大人になるのか、ちょっと怖い気もします。

0 件のコメント:

コメントを投稿