2011年7月17日日曜日

宮城県村井知事のインタビュー

松本龍元復興大臣の発言問題で、一躍有名となった宮城県の村井知事が人民日報のインタビューを受けています。

実際の記事はこちら。動画も見れます。

村井知事は中国人観光客に対して、都市部なら震災前と変わらないくらい復旧しており、安心して観光に来てほしいと宮城県をアピールしました。

この村井知事って見る限りとても温和な人ですよね。とても元自衛官とは思えません。こちらとしてもとても応援したくなるような人です。

2 件のコメント:

  1. 復興大臣の発言の件ですが、辞職で良かったのでしょうか。あの発言を避難所にいる方々に言ったとしたら問題にされてもかまわないでしょうが、言った相手は地域の行政に責任を持つべき県知事です。一般の企業で言えば社長が常務に言った言葉です。私が以前いた会社ではもっともっとひどい言葉が交わされていました。言われた方は上と下からの板挟みに遭いながらも一生懸命考えて、よりよい方向を出し、トップの支持の下に全社一丸となって行動するというのが当たり前だと思うのですが・・・。
    国は現場の細かいことなど判るわけがないと思います。現場が現在と将来のことを考えて、こうして欲しいという提案を出さなければ、余り役に立たない公共投資をされて、只税金が使われたと言うだけになってしまうのではないでしょうか。
    国と地方は対等だとの話もありますが、それなら尚のこと意識的にも財政的にも国からの支援をことわるほどの自立心が必要だと思います。

    返信削除
  2. この件にかかわらず、一つミスをしたらすぐ辞めてしまう変な習慣みたいなのは良くないと思いますね。あれくらいの問題なら、ちゃんと謝罪して、次はちゃんとやってくれればそれで良いでしょう。そうでなければ、うちんとこの橋下知事は何回辞めなきゃいけないんですか笑

    どんだけ批判されても辞めずに、しっかり仕事を果たしてくれる政治家がでてきてほしいものです。そういう意味ではどんだけ批判されても辞めない菅直人さんは素晴らしいと思いますよ。

    返信削除