2011年7月11日月曜日

中国の迷い方・コロンス島(鼓浪屿)

船でコロンス島(鼓浪屿)に向かいます。船で約15分、行きは料金を払う必要がなく、コロンス島から戻るときに8元支払います。

コロンス島は面積1.78平方キロメートル、人口2万3000人の小さな島です。ピアノ博物館があったりと、ピアノが有名でピアノ島とも呼ばれてます。以前は共同租界地で、イギリス、アメリカ、日本、ドイツなどなど多くの国が領事館、学校、教会などを設立しました。その名残りが今でもたくさんあります。

日本語の話せるアモイユースホステルのスタッフが僕と一緒についてきてくれて、ガイドをしてくれました。そのおかげで、スムーズにコロンス島を見回ることができました。



お店がたくさん並んでます。環境保護のために自動車の使用が規制されていて、歩行者は車を気にすることなく、安全に歩くことができます。中国であのうるさいクラクションが鳴らない素晴らしい街のひとつです。

もちろんビーチもあります。

日光岩という展望台のような場所です。高さは約92メートル。入場料は60元。ちょっと高い。

 奥へ入っていくと、一般の人の家がたくさんあります。どのお家も大きくて立派です。


なぜかサッカーボール!

《続く》

0 件のコメント:

コメントを投稿