2011年6月24日金曜日

中国のコピー屋さんが素晴らしい!

コピーと言っても海賊版のことではありません。「紙をコピーする」のコピーの話です。僕が留学していた大学の中には日本の大学と同様、コピーできるところがあるのですが、これがまた素晴らしいのです。日本のセルフ式とは違い、お店の人がコピーしてくれます。しかも一冊の本を持っていき、「ここからここまでコピーしてください」って言えば、あとはお店の人がしてくれます。とても便利です。

しかも量が多くてもOK!「1ページから50ページまでコピーしてください」って言えば、その通りにしてくれます。その場合は「夕方頃には完成してるのでその時にまた来てください」と言われます。

夕方になって取りに行くと、驚いたことに両面印刷されており、頑丈なホッチキスでとめられていて、ちゃんとした一冊の冊子になっているのです。もうまるで本と同じです。しかもこれで料金が100円くらい。素晴らしすぎます。

これだったら、図書館から本を借りて、ここで全ページコピーしてもらえば、かなり安く済みます。まあ著作権の問題があるかもしれませんが、なんせここは中国なのでそんなことは誰も気にしません笑

意外なところで日本より中国のほうが凄いと感じることができました。

0 件のコメント:

コメントを投稿