2011年6月23日木曜日

中国の迷い方・欧米人のルームメイトに怒られる

上海に滞在している間ユースホステルの6人部屋に泊まっていました。ある日の朝に荷物の整理をしていたら、寝ていたルームメイト(欧米人)に「Can I help you?」と言われました。僕は別に手伝ってくれなくてもいいと思い、「No」と言いました。ところが何だか様子がおかしい。彼は怒っていました。そして彼は英語で

「お前ちょっとうるさいんだよ!!もうちょっと静かにしたらどうなんだ!!だいたいお前ら中国人は電車の中でもどこでもうるさいんだよ(彼は僕を中国人だと思ってる)。まったく信じられないんだよ、あんたら中国人は!!」

みたいな感じで怒鳴ってきました。これには僕も少しイラッとしました。確かに僕の物音は少しうるさかったかもしれませんが、その時はすでに朝10時、普通ならもうすでに起きている時間です。しかもここはシェアルーム、そのおかげで安く泊まれてるのですから、それくらいのことは我慢すべきです。口に出すべきじゃない!!それが嫌なら、高いお金払って個室に泊まればいいのです。

それにしても最初の「Can I help you?」って何なんだ?「お前が騒がしくしてるのを止めさせたいんだけど、その手助けをしてもいいかな?」っていう皮肉でしょうか?怒られながらも、なかなか良い表現だと思ってしまいました。

《続く》

0 件のコメント:

コメントを投稿