2011年6月13日月曜日

中国の迷い方・上海!お金を要求される

7月29日に上海に到着しました。地下鉄の駅に向かっていると、突然、二人組の若い女性らに声を掛けられました。「お願いです。3元いただけませんでしょうか?」と言われました。一瞬わけがわからなかったで、「僕が君に3元あげるの?」って聞き直したら、彼女は「はい、列車の切符が買えなくて困ってるんです。あと3元あれば買えるんです」と言いました。僕は最初かなり怪しいと感じました。

しかし、3元といえば、日本円で約36円。まったく高い額ではありません。騙すにしても3元は安すぎるし、この人たちは本当に困っているんだと信じようと思いました。なんであと3元くらい持っていなかったんだと突っ込みたくもなりましたが。

結局、僕は彼女らに3元をあげました。彼女らに礼を言われ、その場を去りました。なんとなく彼女たちの行方が気になりました。ちゃんと切符が買えたのか、それともまた別の人にお金を要求しているのか、僕は騙されたのか、人助けをしたのか、今でもなんとなく気になります。

《続く》

0 件のコメント:

コメントを投稿