2011年5月30日月曜日

中国の迷い方・青島から南京へ

7月26日に青島を離れました。約6日間の青島滞在、気候も良く、町並みもキレイで、観光名所がたくさんある、旅先一発目でこんな素敵な都市を訪れることができてとてもラッキーでした。北京や上海はもう行ったという方は次は青島に訪れてみてはどうでしょうか?後悔はしないはずです。

次の目的地は南京。列車で行く予定だったのですが、すでにチケットが完売だったため、長距離バスで行くことになりました。手配はユースホステルのスタッフがしてくれました。長距離バスで行くなんてちょっと怖かったのですが(『地球の歩き方』にも中国の長距離バスはとにかく飛ばす、と書いてあったし。)、もうこれしか行く手段がありませんでした。ただ聞くところによると、中国の長距離バスはベッド式で寝転ぶことができるそうです。

出発当日、僕が長距離バスの出発地を聞いたら、手配してくれたスタッフはホテルで待っていればいいと言いました。どうやら迎えに来てくれるのこと。でも、長距離バスが僕1人のためにホテルまで迎えに来てくれるのかと半信半疑でした。時間になると、一台のセダンが来ました。どうやらこれが僕を迎えのようです。そのセダンに乗って長距離バスの出発地まで移動しました。これはなかなか良いサービスです。なかなか良いというよりかなり良すぎるサービスです。バス会社が僕1人のためにセダンで迎えに来てくれるのですから!!

15分後くらいに普通の道で降ろされて、ここで待っていればバスが来るからと言われました。予定より少し遅れていましたが、向こうから「青島→南京」と書かれたバスが見えてきました。迎えにきてくれたバス会社のおばちゃんに礼を言って、いざ中国の長距離バスに乗り込みました。

果たして乗り心地はどうやら??

《続く》

0 件のコメント:

コメントを投稿