2011年5月3日火曜日

中国の迷い方

これから「中国の迷い方・列車1万kmの旅」と題しまして、僕が中国国内を旅した時の体験を書いていこうと思います。留学中の夏休み、1人で45日間かけて中国15都市を巡る旅をしました。移動手段はほぼ列車。その移動距離は約1万kmにもなりました。初めて中国を訪れた僕にとってそれはまさに広大な中国の大地に迷い込んでいくようなものでした。なのでこんなタイトルにしております。また中国語で「迷」は「ハマる」の意味があります。迷いながら、ハマっていく、そんな意味が込められています。
この旅を通じて感じたこと、体験したこと、うれしかったこと、つらかったことなど、そして中国のいろんな都市について書いていこうと思います。中国には北京や上海以外にも魅力ある都市がたくさんあるんだよってことをお伝えできるように書いていきます。これから旅行される方の参考になれば嬉しい限りです。

0 件のコメント:

コメントを投稿