2011年5月3日火曜日

台湾で有名なインスタントラーメン

僕が世界で一番おいしいと思ってるインスタントラーメンです。台湾で売られているジャージャー麺のインスタントラーメンです。名前は「維力炸醬麵」。ジャージャー麺なのでスープはありません。麺を茹で終えると、麺とスープをそれぞれ違う器に移し、麺にはタレを、スープには粉末用のものを入れて食べます。つまり、一つで二品味わえるわけです。そしておいしい。これよりおいしいインスタントラーメンに出会ったことはありません。

さて、インスタントラーメンを発明した人と言えば、みなさん日本人だと思っていらっしゃると思いますが、実は単に日本人と言うだけでは説明不足です。インスタントラーメンの発明者、そして日清食品の創業者である安藤百福さんは実はもともと台湾人だったのです。人生の途中で国籍を日本に変えたので日本人と言えば日本人なのですが、この事実を多くの人が知らないのではないでしょうか?

なので台湾人にインスタントラーメンを発明した人は?と聞くとほとんどの人は台湾人だと答えます。これだけ偉大な人なら、日本人も台湾人も自分の国の人だと言いたいですよね。


4 件のコメント:

  1. はじめました。通りすがりの者ですが妙に見たことのあるような写真でしたのでコメントしたくなりました。
    面白いですね。いや、このラーメンほんとにおいしいですよね。健康的とは言い難いのはわかるのですがやめられない・・。台湾にいくたびに大量入手しております。
    発明した人が台湾人だったなんて全然知りませんでした!台湾の親戚に知っているかどうか試しにきいてみます。

    返信削除
  2. コメントありがとうございます。本当においしいですよね!!確かに健康的にちょっと心配ですね笑

    聞いてみたら、また結果教えてください。

    返信削除
  3. 台灣新聞曾報導過 所以我知道發明者是台灣人

    我也覺得這個泡麵很好吃 但麵的份量有點少....

    返信削除
  4. 確かに量はちょっと少ないね。だから食べるときはいつも2つ食べる!!

    返信削除